2018年8月

おしらせ

 

 

本日は、状作業中の写真と、黄色曼珠沙華の咲き始めの様子をお知らせいたします。

 

 

 

 

ボランティア活動として

 

 

 

本日は、桜堤保存会のボランティア活動として毎月1回実施しの、クリーン作戦の日に、ゴミ拾いと共に、桜の木の枯れ枝ひろいを実施しました。

権現堂公園の桜の木は、昭和27年に再植樹されてから70年を経て、老木となっております。

今年は、多くの台風上陸し、当公園の桜の枯れ枝が曼珠沙華畑にたくさん落ちましたので、会員の皆様にご協力をお願いしました

毎年恒例の「第13回曼珠沙華まつり」は、9月8日(土)開催を予定していますが、現在のような暑さ続きますと、花の咲き具合が遅くなるかもしれません。

現在、早咲きの黄色の曼珠沙華が花が咲きそうになっていま

す。

 

草取り作業中

 

 

権現堂公園3号公園の草取り作業中です。

おしらせ(ダムカードについて)

権現堂公園内にあります『峠の茶屋』では「権現堂調節池」の

《ダムカード》を土・日・祝祭日に、配布しておりますが、8

月11日(土)、12日(日)はお盆休みのため、配布しませんの

でお知らせいたします。

枯れ枝剪定

枯れ枝剪定前です。

 

枯れ枝剪定作業中です。

 

枯れ枝を切り落としました。

 

切り落とした後、薬剤を塗布して終了です。

趣味の車の展示会

 

 

 

本日行われました「趣味の車の展示会」を撮りました。

参加の車は、クラシックカーやスポーツタイプなど、いろいろ

な車があり、参加者も100人前後になっております。

お問い合わせは、オーバルフェイスカークラブにお願いしま

す。

おしらせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は、権現堂桜堤の国道4号線沿いに建立されております

『行幸堤の碑』をご紹介します。

この碑は、明治9年6月に、明治天皇が当地を訪れた時のことを

記念して建立されました。

碑には、明治10年1月4日、時の右大臣岩倉具視の書が刻まれて

います。

ここ権現堂堤には、歴史的建造物がありますので、折に触れて

ご紹介したいと思います。

 

菜の花畑の耕耘

 

 

 

本日は、炎天下の中、菜の花畑の耕耘作業中の様子を、お知ら

せいたします。24,000㎡の畑を2台の耕耘機で耕しています。

9月末の、菜の花の播種に向けて、数回耕耘いたします。

おしらせ

久しぶりに投稿いたします。

『土木学会選奨土木遺産』

権現堂川用水樋管群の一部写真です。

明治38年に竣工されました。