水仙の開花情報

 

 

桜堤中央から、西北の方向4号国道に向かって、道の斜面に植えられている水仙は見ごろを迎えております。

 

桜堤中央から、南東に向かって500mくらい先のところに『清保堂』と呼ばれていますお堂があります。その周辺は満開に近い状況です。

桜堤全体では、南向きの斜面はだんだん見られるようになってきました。予想では、1月下旬から見ごろをむかえるとおもいます

雪が降らなければ、長い期間水仙の花が、見られるでしょう。