サミット広場の桜

本日は雨模様にもかかわらず、たくさんのお客様が来園されています。

昨日撮りました、2000年サミット開催時の参加各市の桜の木の中から、ピックアップしました写真を掲載いたします。

上から、東京北区のエドヒガンと花の様子です。

次は、福島県富岡町のソメイヨシノの咲き具合です。

あとは、1枚づつですが、日立市のオオシマザクラ、新潟県上越市のソメイヨシノ、最後は、秋田県仙北市(旧角館)のシダレザクラです。

これらの桜は、さくらサミット加盟の、全国の、さくらで町おこしをしようと考えている市町村から寄贈された桜の木で、2000年(平成12年)に植樹されました。

幸手権現堂桜堤保存会では、これらの桜を大切に育ててきました。17年経ちましてこのように大きくなっております。それぞれの桜の木は、種類や植樹した場所の土壌などの影響により育ち方が違いますが、これからも大切にしていきたいと思います。

サミット広場を、通ります時には、もしかして、ご自分の故郷の桜がここに咲いているかもわかりませんので、桜の看板を見ていただければと思います。